京都電子工業株式会社

はじめてのお客様

密度比重計ってどんな装置?

密度比重計はどこで使われるの?

化学工業
【品質管理・検査・試験・研究】

製薬・医薬品・化粧品
【品質管理・開発】

石油製品
【品質管理・検査・試験】

油脂
【検査・製造・開発】

食品・食品加工
【品質管理・分析・試験】

めっき業界
【検査・製造・開発】

どの業種においても品質管理・検査・試験関連の部署で使われています。
アプリケーションページへ

密度比重計の導入メリットは?

少量・短時間・高精度。

密度比重測定において、この3つを兼ね備えた測定法は他にはありません。

個人誤差が無くなる。

同じ試料を測定してるのに差が出る、手分析なら当たり前ですが、装置に任せれば誰が測定しても同じ値が得られます。

自動化が可能。

多検体チェンジャなどのオプションを使用すると、試料を並べておけば後は勝手に測定してくれます。

経験や特殊な技能がなくても測定できる。

分析の中には、熟練した技や長年の経験が必要なものもあります。装置は使い方を覚えれば、皆同じレベルの分析者です。