京都電子工業株式会社

はじめてのお客様

熱伝導率ってなに?

どんな用途に使われているの?

  • ゴムや樹脂などに熱伝導性のよいものを加えて、放熱促進材料の開発
  •  塗料材料の熱特性評価
  • 焼け具合からおいしいパンの製造方法の開発
  • 食材の解凍時間の算出
  • ダンボールや紙コップなどの素材による保温特性の評価
  • たばこの巻紙の熱特性評価
  • 自動車ハンドルグリップ用革製品の温冷感評価
  • ガスケットの断熱性評価
  • 窒化アルミニウムなどの高熱伝導材料の開発
  • 手足の温冷感評価
  • 核燃料放射物の熱的評価
  • 地震予知における土質の調査
  • 液化天然ガスの移送条件の調査
  • 両面テープなどの包装材料の開発

他にもいろいろな所で「熱伝導率」は測定されています。主に【材料開発部門】、【品質管理部門】で使われます。

代表的な物質の熱伝導率〔W/(m K)〕

0.594
木材 0.087~0.15
コンクリート 0.8~1.39
発泡ポリエチレン 0.037
シリコーンゴム 0.22
石英ガラス 1.4
 
ジルコニア 3
ステンレス 14
67.4
295
400