京都電子工業株式会社

会社情報

新製品 All in One型分析装置 ASCA-6400を発売

2012/12/27

分析機器製造販売の京都電子工業株式会社(京都市南区吉祥院新田二の段町68 代表取締役 勝木謙三)は、香料や溶剤等の品質管理に適した分析装置として、省スペースで48検体のAll in One型分析装置ASCA-6400を2012年12月より発売開始します。
新製品ASCA-6400は、我々京都電子工業が長年のノウハウを蓄積した高精度な分析装置である「振動式密度計」と「屈折計」に加え、今回新たに開発した非常にコンパクトなオートサンプラーを一体化し、誰でも簡単に高精度な測定を連続的に行う事ができる分析装置です。日々大量の試料を連続的に分析する現場に則した分析装置を提供することを目的に開発しました。分析装置の新しい形を提案します。

特長

1) 1つの試料から、「密度/比重」と「屈折率」の2つの測定値を同時に測定することができます。
2) オートサンプラー部は、従来のターンテーブル型でなく新機構のゴンドラ式を採用し立体的に試料をセットできる構造とすることで、「使い易さ」、「堅牢さ」、「コンパクトさ」を実現しました。
3) 連続測定開始後にも、試料の交換や追加を行うことが可能です。
4) 設置面積は、48検体連続測定が可能でありながら30検体連続測定可能な従来システムの2分の1程度。
5) 試料吸引時に試料びんを少し傾けてサンプリングを行う新機構『V-tiltシステム』を採用し、測定に使用する試料量を最少5.5mLと少試料での分析を実現しました。
6) LANを経由して接続したパソコンから専用コントロールソフトRevelaを使用することにより、複雑な設定を省き直感的に使用できるため、特別な知識やトレーニングを必要とせずに高精度な連続測定を行うことができます。

装置用途

複数の成分を含む香料、飲料、有機溶剤等の品質管理

仕様

項目 仕様
測定範囲 密度 : 0 ~ 3 g/cm3 屈折率 : nD 1.3 ~ 1.7
測定精度 ±0.00005 g/cm3 屈折率 : nD ±0.0001
検体数 48検体
必要試料量 最少5.5 mL
外形寸法・質量 420 (W) × 545 (D) × 671 (H) mm   約65kg
定価: 3,800,000円(税別)
発売日: 2012年12月より発売開始

問い合わせ先

製造元: 京都電子工業株式会社
電話: 03-3239-7331
FAX: 03-3237-0537
担当: 営業企画部

関連リンク