京都電子工業株式会社

会社情報

「2014年度日本分析化学会技術功績賞」受賞

2014/11/18

2014年9月17日から19日まで広島大学で開かれた日本分析化学会年会において弊社 営業企画課 参事 田口 正は、9月18日に「2014年度日本分析化学会技術功績賞」を受賞し、受賞講演を行いました。

受賞題目は、「水銀分析の応用技術開発並びに普及における国際的貢献」

本賞は「分析技術の向上、あるいは、分析技術による社会的貢献に関し、業績の著しいものの中から、特に優秀なるものに贈呈する」と会則に記されており、氏のこれまでの業績は 1)水銀前処理技術の最適化、応用研究 2)ルーチンワークに適した水銀分析装置の開発 3)途上国での水銀分析技術の啓蒙活動の3点に絞られます。今回、氏の40年に及ぶ水銀分析の成果、特に分析化学における前処理の重要性が認められました。

今回の受賞は、弊社の分析技術が分析化学の権威ある日本分析化学会によって認められたことになり、今後これを機会に新製品である水銀測定装置 MD-700の販売に邁進していきます。

ここに皆様に受賞の報告をさせていただきますとともに、これまでに指導いただいた先生方、またご助力いただいた関係者各位に厚くお礼申し上げます。

なお受賞内容については「ぶんせき」2014年8月号に詳細に述べられているので参考にしてください。

ここをクリックで拡大します。