京都電子工業株式会社

会社情報

新製品 密度比重計DA-600シリーズ発売

2009/09/02

日本国内唯一のJCSS認定密度標準液を供給している弊社では、新型振動式密度比重計を9月2日に発売開始します。用途として、食品・飲料(糖液・シロップ液・調味料)、アルコール飲料(アルコール度、エキス類)、原油・石油製品(原油、燃料油、潤滑油)等の密度・比重・濃度を測定する装置です。
測定時間は従来比の約40%短縮を実現した。さらに、測定センサ部構造の改良により測定精度の安定性を向上させ、周囲温度の影響を従来比の50%に低減した。また、設置面積も従来比 35%減を実現した。操作部はカラーLCD・タッチパネルを採用することで直感的操作性を向上、インターフェイス部には従来品にないLAN、USBを搭載することで機能性を向上させた。eco設計で環境に配慮した(測定時に比べスリープモード時の消費電力は約50%低減)。
製品ラインナップとして、5桁計DA-650、4.5桁計DA-645、4桁計DA-640の3機種。

特長

1.測定時間の大幅な短縮を実現

1) 最短測定時間は約20秒。(試料温度安定状態の場合)
2) 従来比(DA-500シリーズ)約40%の短縮。(粘度補正機能OFF時の場合)
3) 従来比(DA-500シリーズ)約35%の短縮。(粘度補正機能ON時)

2.かつてない測定精度の安定性を実現

1) 温度が大きく変化する環境下でも、新搭載のリファレンスセンサで安定した密度測定を実現。
2) シームレス構造のジョイント採用により、試料経路のオールフラット化を実現。

3.多彩な機能を装備し見える化を実現

1) 温度スキャン機能全自動測定。
2) ワンポインド校正モード。
3) 乾燥剤交換時期のお知らせ機能。など

4.充実したインターフェイスを装備

1) 5.7型TFT液晶&タッチパネルの採用により、直感的操作性に優れている。
2) LANを用いてパソコンへ簡単に接続、パソコン付属のブラウザで、制御やデータ転送が可能。
3) USBメモリにデータ保存可能。
4) バーコードリーダーを利用して、サンプル情報の入力や測定メソッドの切換が簡単化を実現。

5.GLP・GMP支援機能の充実

1) パスワードによるログオン機能、階層別管理も可能(管理者&操作者)。
2) 始業時点検に便利な校正ナビゲーション機能。
3) 校正履歴・点検記録の記録が可能。
4) 点検日等のお知らせ機能。

6.eco設計で環境に配慮

1) 測定時に比べ、スリープモード時の消費電力は約50%OFF。
2) タイマー機能で装置の暖機を自動完了します。

7.日本国内唯一の国家標準にトレーサブルな密度標準液の供給メーカー

1) 計量法に基づく密度区分の登録事業者(JCSS-0115)。
2) JCSS認定シンボル付校正証明書付の密度標準液を供給。
3) その密度標準液を用いて検査された高品質・高信頼性な密度比重計を提供。

装置用途

液体濃度管理・品質管理などに使用します。

主な用途

  • 原油および石油製品(燃料油、潤滑油)の取引価格や税額の決定
  • 化学品によって生成する物質(化学製品)の純度管理や品質管理
  • 牛乳製品、炭酸飲料、果実飲料などの製造工程管理および品質検査としてのBrix測定
  • ビール、日本酒、ワインなどのアルコール度やエキス類の濃度測定
  • 糖液、シロップ液、異性化糖液、調味料などのBrix濃度測定
  • 日本薬局方に基づいた製薬の密度測定
  • 植物油や動物油など油脂類の品質管理
  • 香料・薬品などの品質管理
  • エッチング液や酸洗浄液など表面処理剤の品質管理

主な仕様

測定方式 固有振動周期測定方式
測定範囲 0~3 g/cm3
測定温度範囲 0~90℃
正確さ 密度 ±0.00002 g/cm3(DA-650)
±0.00005 g/cm3(DA-645)
±0.0001 g/cm3 (DA-640)
温度 ±0.02℃    (DA-650)
±0.03℃    (DA-645)
±0.05℃    (DA-640)
外部入出力 LAN、USB、RS-232C
電源 AC100V~240V、50/60Hz(ACアダプタ使用)
外形寸法 320(幅)×382(奥行き)×272(高さ)mm
質量 18 kg

装置価格

製品名 DA-650 DA-645 DA-640
定価(税別) 260万円 195万円 175万円

関連リンク