京都電子工業株式会社

会社情報

毒物及び劇物指定令の改正に関する製品の重要なお知らせ

2018/08/29

平素は弊社製品をご愛顧頂き、厚く御礼申し上げます。
さて、平成30年6月29日に公布されました、『毒物及び劇物指定令の一部を改正する政令』および『毒物及び劇物取締法施行規則の一部を改正する省令』により、弊社製NH-36N形アンモニア濃度計で使用しております、吸収液,等価液および内部液の調製時に添加する「水酸化リチウム」が医薬用外劇物に追加指定されました。本省令の公布を受けて、弊社の対応についてお知らせします。

1.今後の弊社の対応

NH-36N形アンモニア濃度計で使用しております、吸収液,等価液および内部液は、調製時に本省令により医薬用画外劇物に指定されました「水酸化リチウム」を加えております。水酸化リチウム自体に法の除外濃度は規定されておりませんので、含有量の如何に関わらず、本物質を含有するものはすべて医薬用外劇物となります。しかしながら、アンモニア濃度計のこれらの試薬に加える「水酸化リチウム」は、pH調整を目的としたもので、試薬に同じく加えられる「くえん酸」との中和反応により「くえん酸三リチウム」を生成するため、「水酸化リチウム」としては存在しません。従いまして、弊社製アンモニア濃度計の吸収液,等価液および内部液は医薬用外劇物とはなりません。
ただし、お客様での試薬調製のため、固体試薬として販売しております「水酸化リチウム」(品目番号:61-00137-00)につきましては、医薬用外劇物となりますので、誠に勝手ながら、今後の販売については中止させていただきます。なお、吸収液,等価液および内部液などの調製試薬につきましては、引き続き提供させていただきますので、今後は調製試薬をご用命賜りますようお願い申し上げます。

2.ご使用上の注意

「水酸化リチウム」が医薬用外劇物に指定されたことにより、固体試薬については「毒物及び劇物取締法」に則った管理を徹底していただきますとともに、お取り扱いの際には、安全に十分ご配慮いただきますようお願い申し上げます。
なお、吸収液,等価液および内部液のSDS(安全データシート)を改訂しておりますので、下記をご参照ください。

【SDS情報】

 お客様には、ご不便をおかけすることとなりますが、法の主旨に照らし、何卒ご理解、ご了承賜りますようお願い申し上げます。

以上