京都電子工業株式会社

会社情報

新製品「ハイブリッドカールフィッシャー水分計MKH-710M」を発売

2018/03/01

 ハイブリッドカールフィッシャー水分計MKH-710Mは、従来機で実現した世界初の機能である『ハイブリッド法』による「容量法」と「電量法」を併せた高速で高精度な測定、『電解力価測定』による純水を使わない力価測定などのオリジナル機能に加え、操作部であるタッチパネルを新型のMCU-710Mとしたことで、無線接続,装置の4ch接続等の機能を追加し、お客様の利便性をさらに高めた装置です。
 ハイブリッドカールフィッシャー水分計MKH-710Mは水分計の最高級機として、今までにない機能でお客様の測定作業の自動化をお手伝いします。

特長

1)オリジナル機能!!世界初 ハイブリッド測定

容量滴定と電量滴定を並行して行うこと(ハイブリッド測定)で、低水分量から高水分量の試料まで、試料の採取量を気にすることなく高精度に短時間で測定を行うことができます。

2)オリジナル機能!!世界初 電解力価測定

逆電量滴定のヨウ素をヨウ素イオンに分解する反応を利用して、カールフィッシャー試薬の力価測定を純水の使用なしに、簡単に測定ができるようになりました。

3)最大4台の測定を同時に行うことが出来ます(同時並行滴定)

オプションの拡張ユニット(カールフィッシャー水分計(容量法、電量法)、電位差自動滴定装置)を接続すると、4台の装置と同じように使用することが出来ます。
例えば、滴定と水分測定を同時に行うことが出来ます。また、複数台の装置より省スペースで設置可能です。

4)タッチパネル操作部と滴定部を無線(Bluetooth®)により分離して使用可能

無線アダプタ(オプション)を接続することで、タッチパネル操作部と水分計をケーブル接続なしに使用できます。有毒なガスが発生する試料の測定でも、ドラフタ内に滴定部、操作部はドラフタ外(通路の反対側等)に、設置すれば安心して測定することができます。
バッテリー(市販品)を接続することで持ちながら操作することもできます。又、MCU-710はモニターアームを取付け、自由に固定することができます。(ディスプレイのアーム取付けは、VESA規格75mm×75mmに準拠しています。)

5)カールフィッシャー試薬交換のナビゲーション機能

試薬の充てんや交換、ビュレットの洗浄をナビゲーションに従って行います。キー操作や作業を案内しますので、ミスを防ぎ、確実に充てん、交換、洗浄ができます。

装置用途

食品、工業製品、医薬品、石油製品 他

基本仕様

電量法 測定範囲 水分量 1μg ~ 300mgH2O
測定精度 相対標準偏差 1mgH2O測定時、0.3%以下 (n=10)
表示分解能 0.1μg
容量法 測定範囲 水分量 100μg~500mgH2O (カールフィッシャー試薬力価に依存)
ビュレット精度 容量 10mL
再現性 0.005mL
ハイブリッド法 測定範囲 水分量 1μg ~ 500mgH2O
測定精度 相対標準偏差 10mgH2O測定時、0.3%以下(n=10)
(カールフィッシャー試薬力価 3mg/mLの場合)
表示分解能 0.1μg
電解力価測定 測定範囲 カールフィッシャー試薬(滴定試薬) 力価1相当~力価5相当 (滴下量の規定あり)
測定精度 相対標準偏差 0.5mL カールフィッシャー試薬 (力価3mg/mL) 測定時
1.0%以下 (n=3)
外部入出力 RS-232C、USB、SS-BUS、LAN
電源 AC100-240V±10% 50-60Hz
消費電力 約50W
外形寸法(測定ユニット) 幅141mm×奥行292mm×高さ377mm(配管除く)
質量 約9kg

関連リンク