京都電子工業株式会社

会社情報

バイオ関連事業譲渡のご案内

2017/12/01

 

   弊社では2000年にバイオ部門を設立して以来、ダイオキシン、PCB等の環境関連分析計の開発、製品リリース等精力的な活動を行ってまいりました。最近においては、ライフサイエンス分野への新たな展開を目指す研究開発も手掛け、バイオ関連ビジネスの拡大を目指してまいりました。
   一方弊社全体の事業として、お客様への明確なソリューション提供という観点から新製品、新システムの開発だけではなく、新たなアプリーケーション開発を強力に推し進めると同時に、海外での事業ウエイトを高めるべく、海外向け製品の開発、新市場開拓、事業提携などにも力を注いでいます。
   このような事業戦略上、限られた人・もの・金の資源をさらに効率よく集中させることが必要と判断し、今後さらなる事業展開が期待されるバイオ関連事業ではございますが、このたび弊社ではこの事業を下記の通り譲渡することとなりました。
   バイオ関連製品発売開始以来長きにわたり、お取引先の皆様には並々ならぬご厚志を賜り誠に有難く厚く御礼申し上げますと共に、今後につきましても変わらぬお力添えを賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

 

 

1. 譲渡先(事業継承会社)

     株式会社シーズテック    代表取締役 戸井田 秀基
   (本社)〒791-8016     愛媛県松山市久万ノ台506番3   TEL:089-904-1011
   http://seedstec.co.jp【ホームページ】

 

2. 継承会社の事業開始日

   平成29年12月1日より

 

3. 譲渡対象

   フロー式イムノセンサ DXS-600/610、PCB前処理装置 SZ-PCB-ST010
   ダイオキシン分析用自動前処理装置 SPD-600
   並びにこれらに使用・付随する部品・修理・点検等アフターサービス全般

 

※ご不明の点につきましては、株式会社シーズテックまでお気軽にお問い合わせください


以上