京都電子工業株式会社

会社情報

新製品 熱中症指標計WBGT-200シリーズを発売

2009/05/29

弊社は、梅雨から夏季にかけて発症しやすい熱中症の予防に効果のある暑熱環境の指標(WBGT値)を速やかに計測するニューモデルの「熱中症指標計WBGT-203A,WBGT-203B,WBGT-213A,WBGT-213B」 4機種を発売しました。(特許第3556192号)

熱中症は近年、夏季に多く発症し、重度の場合は死亡に至る事例も新聞やニュースで報道されています。熱中症を予防するためには、スポーツ活動や労働活動をおこなう周囲の環境状態を十分把握し、運動量・活動量をその環境に応じた適切な量に調整することが最も重要です。このたび発売した熱中症指標計は、その活動する周囲の暑熱環境の状態を測定し、湿球黒球温度(WBGT)と呼ばれる指数を表示します。この指数をもとに個々の体調などを考慮し、JISなどで決められた活動量を目安に休憩や水分補給をするなど熱中症指標計を利用し、適宜こまめな安全管理をおこなうことができます。

どのタイプにも危険度をお知らせするアラームブザーを内蔵しました。また、標準付属のアタッチメントを利用することで三脚に取り付けができます。WBGT-203A,WBGT-203Bは、スポーツ環境や室外環境の測定に適しています。

(財団法人日本体育協会推奨品)

WBGT-213A,WBGT-213Bは、労働環境下における測定に適しています。WBGT-203BとWBGT-213Bは、日時と測定値を連続的に本体メモリに記憶することができ、後でパソコンに日時と測定値を転送することができます。記録の管理に有効です。(別売の通信ケーブルが必要です)

以上

製品の概要

測定対象 WBGT、気温、相対湿度、黒球温度
測定範囲 WBGT 0 ~ 50℃
気温 0 ~ 50℃
相対湿度 10 ~ 90%RH
黒球温度 0 ~ 80℃(スポーツ用は60℃まで)
精度範囲
(自然通風
環境下にて)
WBGT ±2.0℃ (15~35℃)
気温 ±1.0℃ (15~40℃)
相対湿度 ±5.0% (20~80%RH)
黒球温度 ±2.0℃ (15~50℃)
黒球サイズ φ24mm
電源 アルカリ単四乾電池×2本
本体寸法 長さ240mm×幅40mm×厚さ32mm
質量 本体 約115g(乾電池含む)
製品名 WBGT-203A WBGT-203B WBGT-213A WBGT-213B
定価(税別) ¥32,000- ¥49,000- ¥33,000- ¥50,000-

関連リンク