京都電子工業株式会社

製品紹介

密度比重計 オプション

多検体チェンジャ (標準仕様) <CHD-502N>

chd502n

30検体のサンプルを連続して測定できる圧入式サンプルチェンジャです。
20mLバイアルびんを使用。
室温専用です。

多検体チェンジャ (高温仕様) <CHD-502H>

chd502h11

30検体のサンプルを連続して測定できる圧入式サンプルチェンジャです。
20mLバイアルびんを使用。
室温 ~ 80℃の温度範囲で使用できます。

多検体チェンジャ (冷却仕様) <CHD-502C>

chd502c

30検体のサンプルを連続して測定できる圧入式サンプルチェンジャです。
20mLバイアルびんを使用。
4℃ ~ 室温の温度範囲で使用できます。

サンプリングユニット <ASU-100>

asu100

DA-100密度比重計又はDCM-101酸・鉄濃度計専用の自動サンプリング機構です。

オートクリーンアンドサンプリングユニット <DCU-551N>

dcu551n

1検体を自動測定する場合に使用します。
室温専用。20mLバイアルびんを使用。

オートクリーンアンドサンプリングユニット <DCU-551H>

dcu551h11

1検体を自動測定する場合に使用します。
室温 ~ 80℃仕様。20mLバイアルびんを使用。

オプション品と製品本体との接続又は使用の可否

DA-650,
DA-645,
DA-640
DA-520,
DA-510,
DA-505,
DA-500
DA-130N DA-100
DCU-600 × × ×
CHD-502N/H/C × ×
DCU-551N/H × ×
ASU-100 × × ×
接続して使用可能
× 接続又は使用できない