京都電子工業株式会社

製品紹介

屈折計・ブリックス計

屈折率標準液

ref_sol

屈折計を校正するための屈折率標準液です。
デジタル屈折計の校正に使用します。
屈折率nD(at20℃)が1.33299~1.658**の屈折率標準液をご用意しています。
当社の校正証明書が付属されています。

Brix換算屈折率標準液 Brix測定をしている屈折計や糖度計を校正するための屈折率標準液です。
屈折率の他にBrix値も校正証明書に併記しています。
5wt%、10wt%相当の2種類を用意しています。

屈折計 <RA-620>

ra620

測定範囲:1.32000~1.58000
測定温度:5~75℃

屈折計 <RA-600>

ra600

測定範囲:1.3200~1.7000
測定温度:5~75℃

ポータブル屈折計 <RA-130>

ra130

小形・軽量・高精度
広い測定レンジ

  • Brix : 0 ~ 85%
  • 屈折率 : 1.3200 ~ 1.5000

データ保存機能

  • データ記憶数 : 1,100検体

ポータブル糖度計 <BX-1>

bx1

果実、野菜、飲料、和洋菓子などの甘さを測定 !
ボタンひとつで、糖度(ブリックス)をデジタル表示
左右どちらの手でも操作できるフレキシブルデザインです。

糖度計ご使用のヒント

データ収集ソフト <SOFT-CAP>

softcap

京都電子工業製の分析計とパーソナルコンピュータを接続して、分析データを直接パソコンのファイルに取り込んで整理できるソフトウェアです。

オプション