京都電子工業株式会社

製品紹介

プロセス自動滴定装置

atp

各種のプロセスラインにおいて、ライン中の溶液を自動滴定法によってオンライン分析する現場設置型の滴定装置です。
試料溶液の計量注入、試料への希釈液や試薬の添加、標準液による滴定、滴定終点の判断および排液や洗浄などの全操作を自動的に行います。

お客様の仕様にあわせて製作させていただきますので、営業担当者までお問い合わせください。

用途

電子部品関係

1)洗浄液の濃度管理
2)メッキ液の各種成分の濃度管理

鉄鋼(鋼板、線材など)関係

1)酸洗処理化成液の全酸、遊離酸の濃度管理

化学工業関係

1)ソーダ工業における残留NaCl濃度の管理
2)無機化学工業プラントの各種成分の濃度管理