京都電子工業株式会社

製品紹介

酒類用振動式密度計 <DA-155>

da155
  • 国税庁がアルコール度及び日本酒度測定用に振動式密度計の使用を認可しました。
  • 国税庁 所定分析法 改正
    平成19年7月1日より国税庁 所定分析法が改正され、振動式密度計法が新たに追加されました。

いま日本では、日本酒を数値で表現するために、比重、アルコール度、日本酒度の浮ひょうを使用しているのが一般的です。ですが、測定にはカンや経験、知識が必要なうえ、面倒な作業でもあります。また測定時の温度や測る人の感覚によって、微妙な誤差を生じるというマイナス要素も。
このDA-155は、日本初の、日本酒のためにつくられた「酒類用振動式密度計」。
たった1台でアルコール度、日本酒度、重ボーメ度が正確に測定可能。
難しい操作や知識も必要なく、どこででも、誰にでも測定できます。
忙しい時期の測定にぜひお役立て下さい。

測定項目 測定範囲 測定精度
酒精度(アルコール度) 0.00 ~ 100.00 vol% ± 0.10 vol%
日本酒度 -30.00 ~ +30.00 ± 0.30
重ボーメ度 3.00 ~ 20.00 ± 0.10
比重 0.70000 ~ 1.25000 ± 0.00010