京都電子工業株式会社

製品紹介

ポータブル熱流計 <HFM-201>

hfm201

近年、熱を取扱うあらゆる分野で、熱流測定の必要性が認識されています。温度計測だけでは得られない重要な熱的情報を熱流の測定から得ることができます。熱通過率、熱抵抗測定、放散熱量、熱の入出量の測定等に用いられ、断熱性能の評価やエネルギー管理、熱流の入出の監視等に用いられます。
ホータブル熱流計 HFM-201は熱流センサを1本接続することができ、小型・軽量・単三電池2本で持ち運びが容易です。ボイラーや蒸気配管の放散熱量、断熱材の評価、電子機器や部品の発熱量、溶鉱炉などの炉壁探傷等の安全管理から省エネルギーまで様々な場所で使用できます。更に熱流値をメモリに保存する機能も備えているので、メモリに保存した熱流値は、パーソナルコンピュータへの転送やプリンタに接続し印字出力することも可能(オプション対応)です。

特長

熱流センサ接続

 TR2-Bセンサが標準で1本付属しています。
 購入時に用途に合わせ他のセンサに変更することが可能です。

熱流値と温度表示

 表示切替で熱流値W/m2、kcal/m2hおよび温度℃を切換表示します。

内部メモリ

 データメモリは、20グループが設定でき、合計100組を保存可能です。
 保存したデータはオプションのプリンターまたはPC用データ収集ソフトウェアに出力することが可能です。

2電源方式

 単三乾電池2本、ACアダプタの2電源方式を採用し、ポータブル感覚で運用可能です。
 単三乾電池使用時は約80時間程度連続測定が可能です(使用条件によっては短くなることがあります)。

携帯用ケース付属

 標準で携帯用ケースが付属しているので、手軽に持ち運びできます。

RS-232Cによる外部通信機能

 RS-232C機能を標準装備しています。
 オプションのPC用データ収集ソフトウェアを使用することで、パーソナルコンピュータで計測が可能です。

主な仕様

項目 仕様
測定項目 熱流および温度
測定範囲 熱流 : 0 ~±99990W/m2またはkcal/m2h
温度:K熱電対-40~750℃
表示単位切換 熱流:W/m2,kcal/m2h ,温度:℃
サンプリング周期 1、2、5、10秒から選択
表示の更新 サンプリング周期に同期
測定値の移動平均処理 1個(処理OFF時)、2個、10個、30個のデータの移動平均処理を選択
センサ定数 センサのA、B定数をキー入力
データメモリー 20グループが設定でき、合計100組を記憶
通信 RS-232C 1ch
使用環境 温度:0~50℃, 湿度:20 ~ 80% RH結露なきこと
電源 単三乾電池2本(連続約80時間)またはACアダプタによる2電源方式
外形寸法 82(W)x232(L)x22(H)mm
質量 約220g

オプション

名称 型式 概要
汎用低熱流用センサ TR2-B,TR6-B 断熱材や保温材などの表面に貼付けて使用する低熱流センサです。
低熱流用センサ TM1-B 生体や小型機械部品などの表面の熱流を測定する小形低熱流センサ
です。
表面形高熱流用センサ T500B-B 炉壁に磁石で固定して使用する耐久性の優れた高温用熱流センサです。
表面形高熱流用センサ T500B-20-B 限定された、小面積表面の熱流を測定する高温用熱流センサです。
埋設形高熱流用センサ T750-B 炉材、保温材中に埋設し、その中を貫流する熱流を測定します。
データ取集ソフトウェア SOFT-HFM201 データを直接パーソナルコンピュータのファイルに取り込んで
整理できるソフトウェア。
プリンタ IDP-100 インクリボンでドット印字するプリンターです。

オプションのセンサの詳細は、<製品紹介>の<熱計測機器のオプション>をご覧ください。
カタログにつきましては、最寄の支店・営業所にお問合せください。