京都電子工業株式会社

製品紹介

迅速熱伝導率計 <QTM-710/QTM-700>

qtm7101

 

均一物質の熱伝導率が迅速かつ簡便に測定できます。

プローブを均一温度の試料に押し当てて測定をスタートすれば、
多種多様な試料(工業用材料,建材材料,工芸材料,食品等)の熱伝導率の測定ができます。

  • 繊維系、発泡プラスチック系の断熱材等
  • プラスチック、ガラス、木材等
  • シート、皮、うす板状サンプル等
  • パン生地、練り物、粉体等
  • 高温での耐火物断熱材、セラミックス等

特長

  • くっきり見やすい、タッチパネル式5.7型TFTカラー液晶ディスプレイ
    タッチパネルの採用により直感的な操作感を実現
  • 3chプローブで迅速測定
    同種あるいは他種のプローブを接続すれば、プローブを交換することなく試料を次々と測定することができます。
  • USBメモリで簡単データ転送
    測定データのパソコンへの移動はUSBメモリで簡単に行えます。
    データはCSV形式で保存されるので表計算ソフトで閲覧、編集が可能です。
  • 安心セキュリティ機能
    使用目的、環境などにあわせてパスワードの設定や、セキュリティのレベルを選択できます。
  • プローブはトレーサビリティ対応
    測定値の信頼性の更なる向上を目的として、熱伝導率標準物質(レファレンスプレート)の
    トレーサビリティ体系を整備しました。
  • シート状試料測定機能内蔵(QTM-710)
    樹脂等のフィルム、シート、薄板などのシート状試料の熱伝導率を測定することができます。
    測定値の平均、標準偏差などを演算するほか、昇温特性も表示できるので結果の解析が容易です。

仕様

項目 内容
装置名称 迅速熱伝導率計
型式 QTM-710 QTM-700
測定方式 熱線法
測定精度※1 レファレンスプレート※2に対して表示値の±5%以内(室温のみ)
繰返し性※1 3%(レファレンスプレート測定時)
シート状試料測定機能 対応 非対応
表示機能 5.7インチカラーLCD
表示言語 日本語、英語
外部出力 RS232C:2ch(プリンタ、データ収集ソフト)
USB:2ch(プリンタ、USBメモリ)
使用環境 周囲温度:5~35℃
湿度:85%RH以下(但し結露しないこと)
電源 DC24V 5A(本体)、AC100-240V±10% 50/60Hz(ACアダプタ)
外形寸法 262(W)×276(D)×158(H)mm
質量 約4kg
適合規格 CEマーキング(EN61326-1、EN61010-1)、RoHS指令に適合

※1 シート状試料測定の測定精度、繰返し性は試料の状態によって異なります。
※2 レファレンスプレートとは弊社が販売する次のプレートを示します(石英ガラス/シリコーンゴム/発泡ポリエチレン)。

オプション

オプション名称 型式 用途
ボックス型プローブ PD-11N 均一ブロック状試料から粉体、練り物、シート状試料測定機能を使用した
フィルム状試料の測定まで様々な測定が可能
絶縁防湿型プローブ PD-13N PD-11Nに絶縁フィルムが張り付けてある構造
含水物や導電性材料の熱伝導率測定が可能
シート状試料測定にも使用可能
高温対応型プローブ PD-31N 熱線法の測定原理に忠実なセンサ
耐火材や断熱材で、高温又は低温の熱伝導率を求めるセンサ
粉体容器 粉体容器 標準プローブ(PD-11N)との組み合わせで、粉体の熱伝導率が測定可能
データ収集ソフト SOFT-CAP データを直接パーソナルコンピュタに取り込み整理できるソフトウェア
サーマルプリンタ DP-600 サーマルラインドット方式で測定データを印字
プリンタ IDP-100 インクリボンでドット方式で測定データを印字

オプションの詳細は、<製品紹介>の<熱計測機器のソフト><熱計測機器のオプション>をご覧ください。
カタログにつきましては、最寄の支店・営業所にお問合せください。

製品本体との接続又は使用の可否

型式 QTM-710 QTM-700 QTM-500
PD-11N ×
PD-13N ×
PD-31N ×
PD-11 × ×
PD-13 × ×
PD-31 × ×
粉体容器
QTMうす膜測定用ソフト × ×
SOFT-CAP
IDP-100
DP-600 ×