京都電子工業株式会社

製品紹介

水銀測定制御ソフトウェア <MD-Win>

MD-Win

特長

  • 「還元気化法」、「還元気化-金アマルガム法」、「水銀捕集管-加熱気化法」の水銀測定装置の制御、データ処理が行えます。
  • Windows®ソフト対応のため、操作が簡単で高機能なデータ処理が行え、サンプルテーブルにより測定結果を一括管理しているためデータ処理が簡単に行えます。

仕様

オペレーティング
システム
Windows®7(Professional ,Home Premium)32bit版または64ビット版
CPU CPU 1.5GHz 以上 1.5 GHz 以上の 32 ビット(x86) または、64ビット(x64)プロセッサ
メモリ 1GB以上のRAM
ハードディスク 40GMB以上の空き容量
ディスプレイ 1024×768以上表示可能なディスプレイ
ディスク装置 CD-ROMドライブまたはDVD-ROMドライブ
通信ポート RS-232C D-SUB(オス) 9ピンまたはUSBポート: 1ポートが必要
言語 日本語
表示画面 ピーク波形、検量線図、測定値、測定シーケンス
メソッド 測定時間、ポンプ流量、分注量、高濃度検知、終了条件
データ処理 測定条件設定、検量線設定、未知試料設定、濃度計算
検量線 6式、相関係数(r)自動算出
統計計算 平均値、標準偏差、変動係数
印字 検量線、測定値、統計計算、ピーク波形、メソッド
その他 CSVファイル出力、画像コピー