京都電子工業株式会社

製品紹介

絶縁油中微量PCB分析システム

環境省公表技術

加熱多層シリカゲルカラム/アルミナカラム/フロー式イムノセンサー法
絶縁油中微量PCB分析システム
迅速判定法、簡易定量法に1台で対応
前処理 バイオセンサ
JIS K0464「ポリクロロビフェニル(PCB)の免疫測定方法通則」に規定
分析時間:2.5時間

原理:愛媛大学農学部方式を使用
測定:約70検体/8時間/台/人
解析:自動解析(濃度(mg/kg)を算出)
クロマトグラム中のピークアサイン等が不要
専門技能:不要

変動係数15%未満を達成
※ 詳細はお問い合わせください。

  • バイオ関連
  • フロー式イムノセンサ(PCB)<DXS-610>
  • PCB前処理装置<SZ-PCB-PT010>
  • PCB分析システム 発表論文・雑誌掲載等